2,592円(内税)

購入数

ファースト・アルバム「片割れ」から約3年「フリースタイルダンジョン」でのコンプラまみれのパフォーマンスなど常にヘッズの話題の中心に立ち様々なMCバトルではタイトルを奪いまくりさらに「NOGIBINGO!6」などお茶の間にまで殴り込みをかけてきた「平成の異端児」こと輪入道が遂に待望の新作を完成!

猟奇的で危なっかしくも何処か儚げで哀愁を漂わせるシーンで唯一無二の存在である輪入道にしか描けない12の物語を収録!

1. So Dark
2. 焦燥
3. 俺はやる
4. My Friend
5. Rainy Day
6. Four Seasons
7. Good-Bye
8. モラトリアム
9. HOLIDAY
10. 徳之島
11. 左回りの時計
12. DANCE

■PROFILE 輪入道
平成2年東京生まれ。千葉の埋立地で育つ。アーティスト名「輪入道」の由来は石ころをダイヤに変えてみたかったから。2007年ごろ単独で活動開始する。17歳の夏休みに千葉CLUB BELT主催の「REPRESENT MC BATTLE」に出場まったくの無名でありながら異様な存在感で他を圧倒しラップをはじめてわずか4ヶ月にして優勝賞金20万円を手にする。18歳の時に渋谷を中心に関東各地のクラブ・イベントに出演し年間合計「131本」に及ぶライブ・ショーケースをフリースタイルのみで歌い上げシーンにその名を轟かせていく。2009年テレビ東京の深夜番組に「千葉のヤンキーラッパー」という肩書きで出演「ピー」音連発のラップをかます。また地元アーティストからのフックアップにより、国内最大のブロック・パーティ「B-BOY PARK」でのライブも19歳という若さで経験している。活動開始から6年間は一回もステージで決められた歌詞を披露する事がなくケタ外れのアドリブ感覚と人間味で聴衆をロックし続けた「平成の異端児」そして2013年待望の1stアルバム「片割れ」を自身主催のレーベル「GARAGE MUSIC JAPAN」を立ち上げ全国リリースしインディーズながら好セールスを記録。現在もロングセラーとなっている。2014年より活動の幅を更に広げフジテレビのバラエティ番組「そんなバカなマン」やMONDO TV「テリー伊藤のTOKYO潜入捜査」にて「フリースタイルラップの世界に潜入」の回に出演。バトル・シーンでも「B-BOY PARK 2014」優勝をはじめ首都圏各地のMCバトルで前代未聞の「6大会連覇」を成し遂げ名を上げる。そしてBSフジの討論番組「長渕炎陣」への出演で茶の間に強烈なインパクトを与え一躍全国区に。その経緯から伝説となった「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓」のステージにも立ちラップに馴染みのない世代にもストリート叩き上げの言霊をぶつけていく。客演においても妄走族のアルバムやデビュー40周年を記念して制作されたCOOLSのトリビュートアルバム、不慮の事故で他界してしまった故DJ Deckstreamのコンピレーションアルバムなど話題の作品に立て続けに参加。勿論国内屈指のフリー・スタイラーとしての顔は健在であり「罵倒 GRAND CHAMPION SHIP MC BATTLE」にて優勝を果たす。更にテレビ朝日の「フリースタイルダンジョン」では初戦で敗退するもコンプラだらけの危険極まりないパフォーマンスが反響を呼びYahoo!のリアルタイム検索ワードで1位になってしまう。しかしその後に「フリースタイルダンジョン」と連動して開催された「SUMMER BOMB」で漢 a.k.a. GAMIと再戦し雪辱を果たしている。選挙促進運動の一環でもある選挙管理委員会主催のイベント「TOHYO都」でも圧巻のフリースタイルで観客から喝采を浴びた。また近状ではバラエティ番組「ヨッ!あんたが大賞!」や乃木坂46の番組「NOGIBINGO!6」などクラブ・シーンの枠を飛び越えた地上波出演でHIPHOPに馴染みが薄い若者たちからも注目されている。